猫の寿命が30歳になるかもしれません

みなさん、今年もよろしくお願いします🙇‍♂️

今年度からねこおでん日記は日記としての側面だけではなく、

猫に関する耳よりの話題や、猫の飼い方、その注意点などについても投稿していこうと考えています😊

インスタグラムやツイッター等にも悩める飼い主さんから問い合わせを頂くことが多くなってきたのがそのきっかけです。

さっそく今回の話題ですが、

タイトルの通り「猫の寿命が30歳になるかもしれません」

どういうことかというと、猫の平均寿命は15年程度だと言われていますが、その多くの死因が腎不全によるものが大多数を占めます。

その腎不全になりにくくするための治療法の研究が現在東京大学で進められています!

最近まで新型コロナウイルスの影響で研究がストップしていましたが、全国の猫愛好家から多額の寄付金を受け、再開しているとのことです。

その第一人者の宮崎徹教授が東京大学を退職し、猫の治療薬の研究に専念してくださるとのこと。




猫の飼い主からすると、なんと心強いことか・・・

治療薬は早ければ2023年の承認申請を目指すとのことで、研究の今後に目が離せませんね🐱

記事はこちら

この研究が実を結び、腎臓病で苦しむ猫たちの救世主となってくれることを祈ります🙏

うまくいけば、猫が30年生きれるようになるかもしれないみたいなので、半生をともに過ごすパートナーとなる日はそう遠くないかもしれませんね😳

今日も訪問ありがとうございました!!

インスタグラムTwitterYoutubeも絶賛更新中ですので、ぜひ遊びに来てください♪

ブログランキングにも参加していますのでぜひクリックで応援よろしくお願いします

にほんブログ村 猫ブログへ