猫の口呼吸・頻呼吸について

今日は猫の口呼吸・頻呼吸についての記事です。

猫は基本的に口呼吸をすることはないと言われているのですが、

我が家のスコティッシュフォールド・ゆきちは以前から激しく遊んだあとなどに口呼吸をすることがあり、少し気になっていました。

猫が口呼吸をする原因として多いのが、

・気管支炎などの呼吸器系の疾患

・心臓の異常

・暑さ対策

・ストレス

などがあります。

最近、口呼吸が目立つことが多くなり、夏になり気温が上がったことによるものだと思っていたのですが、

あまりにも頻度が多い気がして病院に相談してみることに・・・。

先生からは心筋症の疑いがあるとのことで、検査のため受診することになりました😩

簡単な診察をしたあと、「心筋症マーカー」という検査を行うことに。 

採血で取った血液をもとに検査するもののようです。

前脚に駆血帯を巻き注射器で採血をしましたが、ゆきちは全く暴れる様子もなく、とってもお利口さん😂

例えるなら、採血のときに注射箇所から目を離して我慢している人(笑)

あっという間に採血が終わり、20~30分で結果が出るようで待合室で待つことに・・・。




緊張の結果ですが…

心筋症マーカーは正常で、呼吸器系の疾患も考えづらく、先生の見解はゆきちは興奮しやすい性格なのかも・・・?ということでした(笑)

検査結果がこちら👇

CPKという値を調べましたが、全くの正常範囲。とりあえずホッと胸をなでおろしました😭

ちなみに心筋症マーカーが7000円、血液検査が500円という診療明細でした。

今後気をつけるべきことは、

・口呼吸を始めたら遊ぶのをやめる。

・暑さ対策のため、しっかりブラッシングをしてムダ毛を除去すること。※長毛猫は特に毎日ブラッシングしてあげる。

・口呼吸・頻呼吸の頻度がさらに悪化するようなら再度受診の相談をすること。

・太りすぎに注意すること。

以上のことを先生から指導されました。

飼い主の皆様、口呼吸や頻呼吸が必ずしも病気ということではないので、落ち着いて対処してあげてくださいね!!

今日もねこおでん日記をご訪問頂きありがとうございました!

インスタグラムTwitterYoutubeも絶賛更新中ですので、ぜひ遊びに来てください♪

またブログランキングにも参加していますので、ぜひクリックで応援してください👇

にほんブログ村 猫ブログへ

猫のカラダを考えた健康おやつ『ねこり』が500円で試せます🐈👇

ねこり【neco-ri】