スコティッシュフォールドについて調べてみました!!




みなさん、こんばんは!!🌃

いつも猫ブログへ訪問頂きありがとうございます♪😻

ブログ閲覧者の約4割がリピーターとしてブログを支えてくださっております!!😆

とても嬉しく思います!!改めましてありがとうございます🎵😻



ありがとうにゃ😻

さて、最近スコティッシュフォールドのゆきちについての記事を書くことが多いので、スコティッシュフォールドとは?というところから少し勉強してみました♪

僕自身も猫についての知識をもっと深めたいのと、ブログ訪問者の中にはこれから猫を飼いたいという方も多くおられると思いますので、一緒に知識を深めていきましょう!

スコティッシュフォールドはイギリスのスコットランド原産で、耳が折れてまんまるな顔が特徴の猫です。

スコティッシュフォールドの起源は1961年にイギリスのスコットランド地域で発見された1匹の耳折れ猫がルーツとなっているようです。その可愛いらしさからアニコム損害保険株式会社が実施した人気品種ランキングで12年連続で1位に輝くなど、そのゆるぎない人気は留まることを知りません。個人的にはマンチカンが一番だと思っていました(笑)

ゆきちもその一匹だと思うと誇らしいですね!

それからスコティッシュフォールドの中でも、ゆきちのように一般的なスコティッシュフォールドよりも立っている(立ち耳)をスコティッシュストレートと呼ぶことがあるようですね!

立ち耳

スコティッシュフォールドといえば、やはり垂れ耳の方の猫を思い浮かべる方が多いと思います!

Wikipediaから引用

スコティッシュフォールドも生まれたときは真っすぐの耳ですが、生後3週間ほどで折れ始めるそうですよ!!ゆきちも真っすぐだったのかな?想像してしまいますね!😆

今日はこの辺りにしときましょう♪今後も一緒に知識を深めていきましょう🐈🐾

最後まで読んでいただきありがとうございます♪😆

ぜひクリックで猫たちを応援して頂けると励みになります!!

にほんブログ村 猫ブログへ